相模原市・町田市・厚木市地域の切らない!痛くない!巻き爪専門院。ドイツ製特殊プレートの施術で提携院は実績50,000回以上!安全で安心の巻き爪矯正です。お悩みの方は巻き爪無料相談へ是非お越しください!

  • 巻き爪 相模大野 陥入爪は早めの矯正がおススメです!

    2018年5月14日



    今回は深爪はなぜダメか?についてのお話です。

    深爪を慢性的にしていると爪がまるで指先に沈むようになってしまいます。

    この状態の爪を【陥入爪・かんにゅうそう】と呼んでいますが、痛いだけでなく

    皮膚の炎症を引き起こし肉芽(にくが)を形成してしまいます。

    統計をみると、特に若年層の方に多いようですが、新陳代謝が活発な方ほど肉芽ができ

    やすいようです。



    この画像の方も深爪をするクセがあり、両方の親指の爪が陥入しています。

    もちろん痛みが激しいのは左足の親指ですが、こうなってからでは矯正は

    なかなかはかどりません。

    右足の親指のような状態のうちに矯正をはじめてください!

    どうやっても痛みが引かない状態になってからの矯正開始では時間も費用も多く

    かかってしまいます。もちんご自身の痛みによる苦痛が一番ですが…

    陥入爪になる原因は

    ・爪が抜け落ちた

    ・爪を深爪にしていた

    にほぼ限られます。

    陥入爪にならないためにはやはり深爪をしないということが一番の予防方法になります。

    爪のこと、足のこと、靴のこと、お気軽にご相談くださいね!


    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら